マナラで毛穴がどう変わる

目次

1.マナラのホットクレンジングが支持される3つの理由とは

2.マナラのホットクレンジングのよくある3つの質問

3.やってはいけないクレンジングの3つの失敗とは

4.マナラがクレンジングなのに、まるで美容液!!の理由

 4−1.肌にやさしい処方なので、個人差がある3つのポイント

 4−2.顔の皮膚の薄さって知っていますか?

 4−3.<ホットクレンジングゲルの開発ストーリー>

マナラホットクレンジング 初回限定注文窓口

Pocket

温かくて、ツルツルすべる!
ホントに、汚れ落ちてる?
と不思議ですが、使ってみて実感します!!

▼ 初回限定価格を見る ▼


初回限定のマナラホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲル

通常価格:4,104円(税込)
↓  ↓  ↓
特別価格:2,990円(税込)

2本以上、購入で送料無料!
1本の場合は、送料630円かかります。

最大、3本まで購入可能です。
(ただし、1世帯あたり1回のみ)
1世帯ということは、同じ住所で、本人と母親が別々で買うことが出来ない、という事ですので、ご注意を。

45日間 返金保証付きです。
条件がいくつかありますので、公式ページで事前に確認しましょう。

スキンケアサンプルは一回分です。

マナラスキンケアサンプル

朝用洗顔料、美容液化粧水(2種)、保湿クリーム(2種)

サンプル内容は変更になる場合があります。

マナラのホットクレンジングが支持される3つの理由とは

毛穴の黒ずみが目立たなくなる!

温感ゲルがあるので、手にとって肌につけると、温かく感じます。
これが最初の驚きです。

肌が温かくなるのと酵素の力で、角栓がゆるくなります。
ゆるくなると、当然、汚れを吸着しやすくなります。

黒ずみが目立ちにくい、と実感する人の多くは、コレが理由です。

指の腹でしっかり洗い落とすと、1週間後にはびっくりです。


美容液91.4%配合で洗い上がりがモチモチ

セラミド、ヒアルロン酸、スクワラン

などの美容液成分以外に、6種類のコラーゲンをサポートします。

肌の中でコラーゲンをサポートするので、モチモチに。

さらに、ハイドロ機能誘導体が入っています。
これが入っているクレンジングはほぼないのでは?

何回も使えば美肌に向かって突き進みます。


7つの無添加で成分も安心

やっぱり最低限、化粧品を購入するなら無添加です。

着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、
エタノール、パラベン、紫外線吸収剤

マナラのホットクレンジングのよくある3つの質問

疑問

本当にダブル洗顔は必要ないですか?

はい、ダブル洗顔不要です。

ホットクレンジングゲルは肌に必要なうるおい成分を残しながらメイクや余分な皮脂はもちろん、毛穴の汚れもスッキリと洗い流します。
ダブル洗顔になれた方など、洗い上がりがさっぱりしなくて、キュッキュッとしないので、最初は慣れないかもしれません。

でも、実はそのさっぱり感は乾燥肌の原因です。

肌に必要なうるおい成分もすべて洗い流しているので、キュッキュッとします。

そこまで落とすのは、黄色信号です。

ノーメイクでも使えますか?

使えます。

ホットクレンジングゲルは、基本、メイク落としの要素が強いので、ノーメイクの時は、モイストウォッシュゲル(洗顔タイプ)がオススメですが、使えます。

ダブル洗顔不要ですので、洗顔の要素も含んでいます。

オススメは、モイストウォッシュゲル(洗顔タイプ)です。

あと、ノーメイクでも、日焼け止めを塗っている、化粧下地を使っている、という時は、ホットクレンジングゲルを使って落としましょう。

ノーメイクの時に使ったからといって、肌に負担がかかるということはありません。


ァンデーションが落ちていないように思いますが、落ちていますか?

使用量が少ない時や、メイクとなじませる時間を少ないときちんとメイクが落ちない事があります。

ホットクレンジングゲルは、石油系界面活性剤を使っていないので、しっかりメイクや密着度の高いメイクをしている場合は、ちょっと落ちづらい時があります。

なので、そういう時は、いつもより少し多めのゲルを手にとって、しっかりと馴染ませましょう。
5分ぐらいで十分です。

その後、乳化を数回行って、32度ぐらいのぬるま湯で、20回以上は、しっかりと顔をすすぎましょう。

やってはいけないクレンジングの3つの失敗とは

ショック

あなたも「とほほ・・・」と思った体験はありませんか?

失敗1:小鼻の黒ずみが気になったので、ゴシゴシ念入りに洗った・・・

洗い過ぎ、こすり過ぎは、逆効果!!

洗い過ぎは、乾燥による過剰な皮脂の分泌を招くので、やってはいけません。
また、摩擦で肌への刺激にもなります。

ちょっと赤くなった経験ってありませんか?

顔全体で30秒~1分程度、やさしく円を描くように馴染ませましょう。

失敗2:42度ぐらいの温度で洗顔しました

熱いお湯での洗顔は乾燥やしわの原因に!

なんか、洗い上がりの肌が乾燥するな?

と感じる人は、実は、お湯の温度が原因、という事も考えられます。

冬場など、寒くなるとついついお湯の温度が42度や43度になっていますよね。
お風呂場でそのまま洗顔する人だと、お湯の温度が同じ、ということもあります。

暑いお湯での洗顔は、肌に必要なうるおいまで過剰に摂り過ぎてしまって、乾燥やしわの原因になります。

すすぎのお湯の温度は、32度前後のぬるま湯が基本です。

失敗3:もったいないな?と思ってちょっとしか使っていません。

マスカット1個分ぐらいしっかり使いましょう

使用量が少ないと、摩擦で肌に負担がかかってしまったり、汚れが残ってしまうことも・・・。
たっぷり使うとゲルを肌にのばしやすくなり肌への摩擦も防ぎます。

メイクが薄いときも量を減らさず、マスカット1個分を目安に使いましょう。

クレンジングなのに、まるで美容液!!

知っていましたか?
クレンジングがあなたの肌を乾燥させていたという事実!!

それは、多くのクレンジングに大量に配合されている「石油系界面活性剤」が原因です。
肌に大切なうるおいまで根こそぎ洗い流してしまい、

その結果

小じわ、シミ、くすみ

を引き起こします。

メイクの汚れはしっかりと落とし、洗いあがりはうるおうのが理想。

そんな理想のクレンジングを開発した女性がいます。

30代の頃に40代に見られた事がきっかけでエイジングケアに目覚め、理想のクレンジングを作るため会社を立ち上げました。

自分自身の肌で施策を繰り返したからこそ、妥協は一切なし。

メイクはもちろん、毛穴よごれまで落とし、

洗い上がりは

  • うるおいに満ちた
  • 弾力のあるやらわかい
  • モチモチ肌に

もちろん肌へのやさしを考え
石油系界面活性剤は無添加です。

クレンジングを買えることが美肌の鍵となります!

肌にやさしい処方なので、個人差がある

肌にやさしい7つの無添加にもこだわり、石油系界面活性剤を配合していないため、季節や温度差で使用感が違てきます。

液体のようなものが出る場合があります

ゲルの一部が液化して、液体が出る場合があります。
品質には問題ありませんので、そのまま使えます。


落ちにくいアイメイクは、腺お湯のリムーバーで落としてから

落ちにくいアイメイクを無理に落とそうと目元を擦ると、しわや色素沈着など肌トラブルの原因に。
肌へのダメージを防ぐためにも、顔全体のメイクを落とす前にマナラのアイリムーバージュレまたは、専用のリムーバーをお使い下さい。


季節により使用感が異なります

植物由来の保湿成分「グリセリン」を配合していますが、その特性により使用感が異なります。


◯暖かさの感じ方は、気温や湿度によって変わります。

温感効果は、植物由来の保湿成分「グリセリン」によるものです。
「グリセリン」は気温や湿度が高いと温かくなります。
そのため、冬は気温が低く、空気が乾燥し湿度も低いので、温感効果を感じにくくなることがあります。
品質には問題ありません。

◯冬は固く、夏は柔らかくなります

ホットクレンジングゲルの基材となるグリセリンゲルは、暖かい場所ではやわらかく、寒くなると固くなる性質を持っています。
そのため、冬はゲルが固くなる性質を持っています。

そのため、冬はゲルが固く感じることがあります。

使う時は、必ず両手のひらを軽くこすり合わせて、やわらかくしてからメイクと馴染ませましょう。

お風呂で使う場合は、お風呂場の暖かさとスチーム効果でさらにゲルがやわらかくなり、メイクとの馴染みがよくなります。

角質層は、ゆでたまごの薄い皮程度、って知ってました??

顔の皮膚の薄さって知っていますか?

実は、わずか0.02mm!!

ビックリですよね。
それぐらい薄いんです。

特に目元はゆでたまごの薄皮程度というぐらいの薄さです。

ピン!とハリのある肌を保つために、うすおいを蓄えているのは、そんなうす~~~い角質層なんです。

だから、大切な肌を守るためにも、ゴシゴシと力を入れてケアをすることがないように、注意しましょう。

<ホットクレンジングゲルの開発ストーリー>

理想の化粧品を求めて「効果も無添加も譲れない」

この会社を作る前は、仕事が忙しく、深夜帰宅続きで肌がボロボロで。
実年齢よりも10歳も老けて見られていたんです。

すごくショックで、何とかしようと、いろいろな化粧品を試したり、エステにも行きましたが、効果が実感できなくて。

だったら、自分で実感できる化粧品を作りしかない!と。

それが始まりです。

自分でつくろうと思ったからには、同じように肌で悩んでいる多くの女性たちに伝わるものにしたいと思って。

洗浄力もしっかりあり、しっとり感もたかっく、しかも無添加。

そういう商品を作りたいと言っても、最初はどこも相手にもしてくれませんでした。

大変な試行錯誤の末、ようやく気持ちが伝わって、製造してくださるところが見つかり「ホットクレンジングゲル」が誕生しました。

こだわりぬいたおかげで、今やこんなに多くの方に愛されるようになり、本当に嬉しく思います。